運営者情報

薔薇・・・・が刺繍のモチーフになっているのがフィットちゃんランドセル。

バラは美と愛を示す花で、「熱烈な恋」という花言葉もあります。

バラにまつわる神話や伝説は数えきれませんが、歴史的なところでは、絶世の美女クレオパトラが恋人アントニウスを迎えるとき、部屋中に赤バラの花びらを敷きつめたというお話しが。

現代でも、女性が贈られたいと思う花の第一位に君臨し続けています。

「赤い薔薇」が誕生花・・・・5月21日生まれの人。

頭脳明晰でバランス感覚に優れています。

人付き合いが上手で、多くの人とほどほどに親しい関係を結び、世の中を渡っていける人です。

ただし、その性格が八方美人と噂されて孤立するようなケースも・・・・・

順調な時ほど自重して控え目にふるまうのが得策です。

恋愛至上主義者で、いくつになっても熱い恋を求めています。

「いつも快活」という花言葉はサイネリア。

放射状に広がる花びらと、豊富なバリエーションで人気の鉢花です。

園芸品種として歴史が長いことから品種改良が進みました。

花色も紫やピンク、白、中心部が白いものなど様々で、花姿も鞠状のもの、花びらが細いものなどがあります。

美しい花ながら、サイネリアの「サイ」が「災」 、別名のシネラリアの「シネ」が「死」を連想されるとされ、贈り物には向かないとされています。

花言葉とこの連想の言葉なぜか辻褄が合わない花ですね。

「優雅、上品」と言う花言葉は小手鞠です。

純白の小さな花が丸く集まり、直径2 〜3センチの毬杖に咲くので、小手鞠の名が付けられました。

新しい葉っぱのついた枝の上部いっぱいに、鞠状の花をつけて優しく垂れ下がる様子は、花言葉の通り優雅で、とても上品です。

花だけではなく、秋の紅葉した枝も、生花の素材としていたしまれています。

中国原産で、日本でも江戸時代にはすでに広く親しまれていました。

花つきがよく、庭木にすると庭がとても明るくなりますよ! !


■www.ランドセルの人気ランキング.com運営者:木村
■E-mail:news1962online@@yahoo.co.jp
 ※「@」は1個に変更して下さい。
■住所:東京都世田谷区

2018ランドセルの人気お勧めランキングはコチラですよ!のTOPページへ